GRAND MARBLE PRESS

MENU
ENTERTAINMENT

「自分と同じ部分」「自分とは違うと感じる部分」をヒントにして、役の履歴書を作っています。奈緒

キャスティングディレクター杉山麻衣さんが、いまイチオシの俳優をプロファイル。

新しい才能をいち早くキャッチ!

2019.8.15

シンプルな芸名「奈緒」は本名。 「姓名判断でアドバイスを頂き“奈緒”で活動することに決めました。もともと下の名前で呼ばれることが好きだったんです」。 2013年のドラマデビュー以降、時代劇、サスペンスまで幅広い役を演じるばかりか、ドラマ『あなたの番です』では、ちょっとアブない“尾野さん”の不気味な空気感で、視聴者に衝撃を与えた。クセのある役を演じる事に、抵抗はない? 「『奈緒がやったら面白いんじゃない?』と思っていただけるならエンパスからサイコパスまでいろんな役に挑戦してみたいです(笑)。どんな役の時も台本を読んだ後、その人の中で『自分と同じ部分』『自分とは違うと感じる部分』をヒントにして、役の履歴書を作っています」。 福岡出身。上京した今も、故郷は元気が出るパワースポット。 「福岡はいつも背中を押してくれる大好きな場所です。今も『もう一歩前に進んでみたい』と思う力をくれます」。 美味しいものが多い街・福岡。お勧めを聞かれたら? 「福岡のうどんと鶏皮。本当においしいです!」。

奈緒 Nao Profile :1995年福岡県出身。2013年にドラマデビュー、連続ドラマ小説『半分、青い。』、BS12ドラマ『のの湯』、『あなたの番です』など様々な役柄を演じる。2019年『ハルカの陶』、2020年『僕の好きな女の子』と、主演映画の公開が待機する。特技は手話、乗馬、着物の着付け。
キャスティングディレクター杉山麻衣のコメント

朝の連続テレビ小説『半分、青い』や、話題のドラマ『あなたの番です』に出演されているので、既に気になっている方もおられるかと思います。奈緒さんは誰の記憶の中にもいるような親しみと、優しくて可愛らしい雰囲気があり、私はいつも癒されています。お芝居をするとキャラクターのつかみが的確で、かつ、奈緒さんらしさが加わっていて、私がキャスティングを担当した『のの湯』の主役"のの"はまさにハマリ役だったのでは?と思っています。銭湯好きの、車夫をしている女の子という少し変わった設定にも、実際にどこかにいるかもと思わせるリアリティがありました。当然、入浴シーンもあるのですが、奈緒さんだからこそ、家族で見ても気まずくならない健康的な仕上がりになっていたと思います。

杉山麻衣Profile:愛知県出身。主に映画や舞台のキャスティングを担当。『のの湯』のDVD-BOXが2019年9月4日発売。企画・プロデューサーを務めた映画『最初の晩餐』が2019年11月1日に全国公開。

PAGE TOP